上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.14 ポンペイ展
横浜美術館前

やっと念願のポンペイ展に行って来ました。

駆け込みでした。

大勢の方がお見えになっています。

男女問わずお一人でお見えになっている方も

多いです。

マダムRoseは、仕事の合間を縫って行って来ました。

会社から乗り換えは1回です。

なかなか人が多く、進まない中説明のある

イヤホンを借り、説明のない時はテーマ音楽が聴ける

ので音楽を聴きながら回りました。

華やかな在りし日のポンペイに思いを馳せながら・・・。

日本では弥生時代という頃に既になんという進化した

文化でしょう。

パンを焼いたり、チーズやお酒や加工品の多いこと。

お風呂も追炊きも出来、床暖房もできるとは。

豊かな人々は享楽を味わう。

装飾も素晴らしい。ギリシャの影響も受けているという。

家具や、水受け台や装飾品など。

食器も銀食器がすでにあります。

豊かな暮らしが容易に想像できます。


ポンペイ 景色1
<美しい青空とポンペイ遺跡の写真>


一瞬にしてなくなってしまいましたのですね。

高度な文明でした。

幸いにしてかなりの遺跡が見つかって

こうして時を経て今、私達の前に。


ポンペイ アキレスレリーフ


素晴らしい絵画や彫刻もあります。

縁起をかつぐ小さな像などもありました。

おうちで飾っておくのだそうです。


しばらくすると6時で閉館しますというアナウンス。

まだ少し見きれていなく、気持ちは焦るが

美術館の人も笛吹いて退場させるわけでなく(汗)、

心苦しい気持ちになりつつ、みなまだ見ていて

私もやや急ぎながら最後まで見ました。


来て良かったなと帰路を急ぎつつ思いました。


遺跡を見ると楽しいですね。

そこに自分がいたら、何をしているのだろうか。

ふとそんなことを考えてしまいました。



さて現実に戻らなくては。(笑)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://madamerose01.blog71.fc2.com/tb.php/135-2a3326a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。