FC2ブログ
2010.10.15 お引渡し
物件をお引渡しするたび思うのは、

これからうまくいくといいなと思いつつ

お引渡しをします。

今回お引渡しした新大家さんの物件のお預かり先が

昔、アパートをお取引させて頂いた業者さんでした。

先方はお忘れのようでしたが、お話すると

ああ、あのときのとおっしゃって頂きました。

お店に資料を取りに伺うと間違いなく以前のままで、

またご縁があったのだなとちょっと感慨深い感じでした。

投資をがんがんやる業者さんではなく地元密着型の業者さんです。

昔は、殆どそういう業者さんが預かっておられ、

確認してもうっかり、そうなんですか~というと、

ご年配の社長らしき方に延々と話し込まれ、

気が付くとあるなしだけが知りたいのに30分もかかったことが

ありました。(汗)

今は投資をやっているところが殆どで、あんまり話し込むことはなく

質問があればそれについてお伺いするという形。

今思うと私がたまたまなんだか話し込まれやすかった

だけかもしれません。

投資をやっている女性は少なかったですし。



今回の売主様はとても人徳のある方で、

家庭事情を少しお伺いしてとても胸が塞がる思いでした。

お優しくて入居者の方がお身内のお知り合いで

とてもよくしてあげておられ驚きました。

その方は亡くなってしまわれましたが、きっと

感謝されているのではないかと思いました。


ご購入のお客様は新大家さんでした。

期待と不安も少しおありかもしれませんが、

とっても堅実でしっかり出来る方とお見受けしました。

買主様もお優しい穏やかな方で、いいご縁だったので

とっても嬉しく思いました。


新大家さん、頑張って下さいね。


取引を重ねてきますが、いつも全部違います。

当たり前なのですけど。

それぞれに色んなことがあって。


また1ついい思い出が増えました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://madamerose01.blog71.fc2.com/tb.php/158-2d149b4c